トランプ氏逮捕⁉イランから逮捕状の真相は⁉ソレイマニ殺害関与

イランの検察当局は、革命防衛隊・ソレイマニ司令官の殺害に関与したとして、

アメリカのトランプ大統領らの逮捕状を取ったと発表されました!!

ソレイマニとは⁉殺害された⁉

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC

本名  ガーセム・ソレイマーニー

イランの軍人。イスラム革命防衛隊の一部門で、

イラン国外でも特殊作戦を行うゴドス部隊の司令官を務めた

2020年1月3日、ソレイマーニーは車列でバグダード国際空港そばを

走行中に米軍の無人攻撃機のMQ-9 リーパーによる攻撃を受け、死亡した

彼の遺体は原形をとどめないほどにひどく焼かれたものの、

本人照合は彼が常日頃身に着けていた指輪により特定されたそう。

2020年1月3日、ドナルド・トランプ大統領は自らの指示で

アメリカが攻撃を加えたことを発表。イスラム革命防衛隊の司令官について、

「ソレイマーニーは、アメリカの外交官や軍人に対して邪悪な

攻撃を画策していたが、われわれはその現場を押さえ殺害した」、

我々は昨夜、戦争を止める措置を取った。

戦争を始める措置ではない」と説明しているようです。

トランプ大統領に逮捕状⁉

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97

イランの検察当局は29日、アメリカ軍による今年1月の

革命防衛隊・ソレイマニ司令官の殺害に関わったとして、

トランプ大統領をはじめとするアメリカ軍幹部や

政治家36人の逮捕状を取ったと発表しています。

イランの検察局はトランプ氏らの身柄拘束などを求め、

すでに、ICPO(国際刑事警察機構)に

「国際逮捕手配書」の発行を要請したということですが、

実際に発行される可能性は低い

ということです。

この手配書というものは、実際の逮捕状ではなく、

起訴や判決宣告のために国際指名手配された

人物に対して発行されるもののようです!!

イラン国民の怒り

出典元:https://toyokeizai.net/articles/-/323012

今回の、逮捕状発行申請には、

イラン国民の怒りを抑えるために、されたようです!

イラン国民の怒りはかなり大きなもので、

その怒りの鎮静化を図るためにも、

手配書の発行を申請したようです

トランプ氏の逮捕まとめ

出典元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54021460T00C20A1MM8000/

すぐに、逮捕される可能性は少ないようですね。

ただ、本人が、【殺害した】と明言しているので、

今後の動きには、注目しておきたいですね。

殺害したのなら、

逮捕されるのは当たり前のように感じますが、

アメリカトップのトランプ氏には、

すんなりとそうもいかないのですね…

不思議ですね…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク