周庭(アグネスチョウ)の逮捕理由は⁉国家安全維持法をわかりやすく説明

2020年8月10日、著名な民主活動家、

周庭(アグネスチョウ)さん(23歳)が

香港国家安全維持法違反の疑いで逮捕されました。

香港では数か月にわたり逃亡犯条例に反対する

デモが続いていましたが、このデモの中心的な存在が

香港衆志(デモシスト)という政党です。

この香港衆志(デモシスト)の中心メンバーの

一人が周庭(アグネスチョウ)さん

今回は、なぜ、周庭さんは

逮捕されたのか?

国家安全維持法って何?

わかりやすく調べてみました。

周庭の社会運動の経歴

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E5%BA%AD

周庭さんといえば、

「民主の女神」と呼ばれていて、

立法者や政府ではなく、国民に主権がある

という民主化運動をしています。

2014年に起きた、香港の大規模民主化デモ

【雨傘運動】で中心メンバーとして

活動していました。

この時に、民主化運動のカリスマ的

存在となりました。

活動を率いるリーダーとして、

拡声器やマイクなどで、堂々と

訴える姿が革命家のように映っていたそうです。

【雨傘運動】

香港で2014年9月28日から79日間続いた民主化要求デモ。
2017年の香港行政長官選挙をめぐって、
中国中央政府が民主派の立候補者を実質的に
排除する選挙方法を決定したことに抗議する
数万人の学生・市民が銅鑼湾(コーズウェイベイ)・
金鐘(アドミラルティ)・旺角(モンコック)などの
繁華街を占拠た。
名称は、催涙弾や催涙スプレーで排除しようと
する警察に、デモ参加者が雨傘をさして
対抗したことから。雨傘革命。香港反政府デモ。
引用元https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%9B%A8%E5%82%98%E9%81%8B%E5%8B%95/

そんな周庭さんは、このような

社会運動を始める前は、

政治に無関心で、日本のTVやアニメが

好きなごく普通の学生だったそうです。

いわゆる、【オタク】だった周庭さん

社会運動に力を注ぐようになった

きっかけは、

香港の中高生の学生団体【学民思想】の

facebookのページを見てから。

この、【学民思想】の活動に興味を持ち、

ボランティアとして、活動に参加し始めました。

学民思想に入るまでは、

少人数の前で発表することすら、

震えて出来なかったのが、

大勢の前で演説が出来るようになったんです。

強い意志を持っていれば、

どんなことでもできる、という

メッセージが伝わってきそうです。

周庭さんの社会運動の原点は、

2012年の【反国民教育運動】です。

これは、批判を認めない

愛国教育に反対する運動です。

義務教育のなかに、

中国中央政府への愛国心を育成させる

カリキュラムを強制しようとしたことに対して、

【洗脳だ!】と反発して、

デモ活動をすることで、このカリキュラムを

廃止させた運動です。

このように【民主の女神】として、

国民の為に立ち上がり、国や政府、警察と

度々衝突をしている周庭さん。

そのたびに、自身の身に危険があることも

実感しています。

今回も、香港国家安全維持法違反の疑い

で逮捕されていますが、

現在、

逮捕容疑の詳細は不明だ。
引用元https://news.yahoo.co.jp/articles/4c5c15154c5891dfb784c44a386d62b6321525ad

とあり、詳細なことはわかっていません。

政府や国にとって、

都合の悪い言動や行動は抑圧する、

民主主義(立法者や政府ではなく、

国民に主権がある)は抑圧

という国の動きなのでしょうか?

周庭が逮捕された理由・国家安全維持法って何?

出典元:https://instagrammernews.com/user/375570276

今回、周庭さんが逮捕された理由、

香港国家安全維持法違反の疑い

と、ありますが、

そもそも

香港国家安全維持法とは、

どのようなことなのか、

わかりやすく調べてみました。


出典元https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61009800R00C20A7I00000/

中国共産党が香港への支配を強めるための法律です。
香港の他の法律より優先されます。
中国は民主化などを求める抗議活動やアメリカの介入を嫌がっています
引用元https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61009800R00C20A7I00000/

とあります。

反中的な言動や過激な抗議活動の取り締まりを強めようと

しているんですね。

・香港独立の主張は違法に。

・欧米に支援を求める動きは違法に。

・共産党への批判は違法に。

・集会の自由は制限。

など、国民に主権を持たせない。という

動きが強まっているんですね。

この、香港国家安全維持法が、

2020年6月30日より施行されました。

これによって、今回

周庭さんは、この、

香港国家安全維持法違法の疑い

で、逮捕されています。

国や政府の抑圧によって、

不当な逮捕だと、国民からの声が上がっていますが、

最低でも、懲役10年や、

最高だと終身刑もあり得るということです。

国民は、意見を言ってはならない。

という動きが大きくなれば、

私たちの自由はどんどん奪われていくのかもしれません。

周庭まとめ

出典元:https://instagrammernews.com/user/375570276

今回の周庭さんの逮捕は、

世界中に衝撃を与えているようです。

ヤフーのコメント欄には、

6000件以上のコメントが

投稿されています。

Twitterでも、ものすごく話題になっています。

それほど、若い民主化活動家が

逮捕されたことは、

国民にとっては、大きな問題です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク