NHK【ろうを生きる難聴を生きる】樺沢環のwiki風・手話×ラップに取り組む理由・何のために活動している?人柄や現在の活動

2020年5月30日(土)  20時45分から、NHK

ろうを生きる 難聴を生きる▽晋平太 手話×ラップ オンラインプロジェクト※字幕あり

が放送されます。

人気ラッパーの晋平太さんと一緒に出演している、樺沢環さんについて

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

樺沢環のプロフィール

出典元:https://www.asahi.com/articles/ASM9C4DNZM9CPTIL00V.html

名前       樺沢環(かばさわ たまき)

生年月日     1999年8月5日(2020年21歳)

出身地      東京

大学       昭和女子大学

趣味       絵を描くこと  お菓子作り

特技       ダンス

好きな食べ物   もやし、梅のおにぎり、干し梅、オムライス

好きな色     赤とピンク

生まれつき聴覚障害がある、現役大学生の樺沢環さん。

高校生の時、所属していた手話パフォーマンス団体の誘いで、

2016年公開の映画聲の形で手話のモデルを務めているんです!!

スポンサーリンク

手話×ラップやパフォーマンスは何のために?

出典元:https://beauty.biglobe.ne.jp/news/entame/anan_190412_9760224793/

樺沢環さんが、手話パフォーマンスを始めたきっかけは、

高校時代の先輩に誘われて一般公募に参加したこと。

そこで 手話歌やダンス、手話劇などが入っているミュージカルをみて

感動して、自分もやりたいと思ったんだそうです^^

現在は、人気ラッパーの晋平太さん

と一緒に手話×ラップを作る活動をしている理由について、

耳が聞こえないから、何も出来ないと、思われたくない。

耳が聞こえなくても、出来る。

そして、新型コロナの影響で、マスクをしている人との

コミュニケーションがとても取りづらい事を

一緒になって考えてほしい、現状を知ってほしい

という想いがあるようです!!

口元を見て、コミュニケーションをとる人にとって

マスクは口元が見えないだけでなく、

表情まで隠れているので、

さらにコミュニケーションが取りづらくなりますよね、

周りに難聴者がいない、だけで片付けてしまうのではなく

知っておくことが、その先に繋がるんだな、と思います^^

スポンサーリンク

樺沢環の人柄や性格は?現在の活動

出典元:https://beauty.biglobe.ne.jp/news/entame/anan_190412_9760224793/

樺沢環さんは大学でダンスサークルに入っていることもあり、

ダンスがとても得意なので、現在、手話パフォーマーとしても活動されています。

とても、活発で笑顔が印象的な女性です!

どんな事も、やってみる!

出来ない、で片付けたくない、というような

想いがとっても伝わってきて、

尊敬してしまうほど^^

活動的で、熱い想いをもって行動できる方ですね!!

夢や目標もしっかり持っていて

そこにまっすぐ進んでいるようです!

因みに、夢は、

栄養士の資格、

理科・家庭科教諭免許、

そして健康運動指導士の資格を取ることだそうです!!

ガッツがすごい^^

見習わないとですね♪

今後は、自身の夢もあるので、その夢を叶えるために

パワフルに前進していくんだと思います♪

スポンサーリンク

NHKろうを生きるに出演の難聴者・樺沢環のまとめ

出典元:https://ananweb.jp/anew/225446/

現役大学生の樺沢環さん。

少しですがメディアに出演しながら、

難聴者の悩みや、壁などを伝えて、

1人でも多くの人との、壁を壊したいと考えているんだと思います!

樺沢環さん自身がとてもパワフルなのが印象的で

障害があってもなくても、

幅広くコミュニケーションが取れる

世の中になったらいいな、と本当に思います!!

今後の樺沢環さんの、ご活躍を祈っています^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク