中川大志が世界一受けたい授業に出演!デビュー作や2020年出演予定のドラマは?

朝ドラ『なつぞら』で注目されたイケメン俳優の中川大志さんが、

世界一受けたい授業に出演されます^^

auのCMでも個性的で演技力抜群の中川大志さんの

デビュー作や今後の作品が気になったので、調べてみました。

中川大志のデビュー作は?

出典元:http://mwoxolz.dousetsu.com/KPsY8M55/rLXbVhbR.html

調べてみると、中川大志さんは、小学4年生の時に原宿でスカウトされ、

小学5年生の時に事務所に所属したそうです!

2009年、11歳頃、NHKの『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで

子役としてデビューして

2010年10月『半次郎』で映画デビューを果たしたそうです^^

小さい頃から、イケメンで、露出すればするほど、

人気になっていたようですね^^

個人的には、auのCMがとても面白く、

そして演技力がすごいなと思います^^

中川大志の2020年出演予定のドラマや映画は?

出典元:https://thetv.jp/news/detail/231610/

イケメンで、演技力もあり、どこか母性をくすぐられるような

カワイさも持ち合わせている、中川大志さん。

2020年に出演予定のドラマや映画がありました!

ードラマー

左手一本のシュート というドラマが2020年3月14日に放送されました!

脳出血で倒れ、右半身まひという難しい役側に挑戦されました。

―映画ー

砕け散るところを見せてあげる 2020年5月8日公開予定

男子高校生(中川大志さん)が、いじめに遭った学校一の嫌われ者の

下級生の女子生徒(石井杏奈さん)を助けたことがきっかけで、

受験勉強の時間を割いてでも、女子生徒(石井杏奈さん)を

いじめから守ろうと奮闘する様子を描いている

ただ、こちらの映画は新型コロナウイルスの影響で

公開が延期になっています。

待ちに待っていただけに、公開延期はとても残念ですね…

今回はどんな表情の中川大志さんが見られるのか、

楽しみですよね^^

中川大志のまとめ

出典元:https://thetv.jp/news/detail/231610/

デビュー作は、11歳の頃に、

NHKの【わたしが子どもだったころ】という

ドキュメンタリードラマに子役として出演^^

わたしが子どもだったころというのは著名人の幼少期をドラマ化している番組。

中川大志さんが、演じたのは、沢村一樹さんの幼少期だそう^^

まだ20代の中川大志さんですが、

デビューしてからは10年以上のベテラン俳優さんですね!!

2020年公開予定だった砕け散るところを見せてあげるという映画は、

延期されていますが、今後もご活躍が楽しみですね^^

スポンサーリンク