望月衣塑子(いそこ)の夫は朝日新聞の記者?夫婦で年収は8ケタ⁉

官僚とのバトルで、注目を浴びた

望月 衣塑子(もちづき いそこ)さん。

そんな望月 衣塑子さんも、

夫婦喧嘩では、ご主人には、かなわないんだそうです^^

ご主人も、記者として働いているようなので、

夫婦の年収がいくらなのか

調べてみました!!そして、

ご主人は、どこの新聞記者なのでしょうか?

望月衣塑子(いそこ)のwiki(経歴)

出典元:https://twitter.com/isoko_mochizuki

本名      望月 衣塑子(もちづき いそこ)

生年月日    1975年?月?日(2020年45歳)

出身地     東京都

出身校     慶応義塾大学法学部

家族      弟・望月龍平(演出家・俳優・脚本家)

自身の子ども  2人

職業      会社員(中日新聞記者)

父親が記者

母親が演劇関係という家庭に生まれ

望月 衣塑子さんは、記者に

弟の望月龍平さんは、俳優に、と

両親の影響をしっかり受けて育った様子が

伺えますね!

東京学芸大学附属大泉小学校、中学校、

東京学芸大学附属高等学校、

慶應義塾大学法学部卒業。

大学卒業後、中日新聞社に入社。

東京本社へ配属されています^^

望月 衣塑子さんといえば、

菅義偉内閣官房長官の記者会見に出席して

質問をし、官僚たちと

激しくバトルすることで話題になりました!

そんなバトルから、批判も多いですが

そこまで、パワフルに戦う姿勢は、

もしかしたら、記者だった父親の

影響もあるのかもしれません^^

迷惑質問と呼ばれる理由は⁉

出典元:https://mi-mollet.com/articles/-/18016

通常の記者会見は1人2~3つの質問で

10分程度。

望月 衣塑子さんは、23個、時間にしたら40分

ほど質問をぶつけたりしています。

望月 衣塑子さんの質問は

【迷惑質問】と呼ばれていて、

【めんどくさい質問】

【前置きが長い】

【何が言いたくて、何が知りたいの?】

というような質問が多いんです。

ただ、これには、しっかりとした

望月 衣塑子さん自身の考えがあります。

記者として、

「記者はなんの為に存在しているのか」
「政府広報のためではなく、
国民の知る権利を支えるために記者がいるんだ
という、“原点”
引用元引用元https://mi-mollet.com/articles/-/17788

を、大切にしていて、

私たちと同じ生活者目線、というのを

大事にしているからこそ、

前後の文脈がわかるように、

前置きが長くなったりするんですね!

記者としての原動力は?

出典元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/hufftalk-mochizuki-isoko_jp_5cd8fbdae4b0796a95de68b5

日本の官房長官の定例記者会見では、

事前に質問が渡っていることが多いのだそう。

その質問に答えを準備して、

会見に挑む。

アメリカでそんなことをすると

笑われてしまうそうですが、

日本人の【対応力】の低さがどんどん

加速していってしまうのは、

日本のトップから始まっているのかもしれないですね…

「例えば今の官房長官の定例記者会見って、
長官側の要望もあり、質問が事前に官邸側に
渡っていることが多いと聞きます。自民党でも
後藤田正晴官房長官の時はまずしていなかったと
聞きますが、たぶん菅さんは質疑が苦手で、
その場でしどろもどろになったりしたくないんだと
思うんです。それは官房長官に限らず、
首相の会見も同じ。もちろん記者はそうは
したくないけれど、求められてしまえばなかなか抗えない。
海外では記者がダイレクトに質問をぶつけるのが
当たり前で、あのトランプ大統領ですら、
例えばシンガポールで行われた米朝首脳会談では、
単独で1時間ぶら下がり(記者が大統領を囲む)
会見をやる。でも日本の政治家は国連なんかで
外国の記者に“事前に質問を投げてくれ”と
言って笑われている。記者も政治家もそれで
いいというありようは、本当によくない。
用意された答弁だけ、形だけで、
何も聞けないし、何もチェックできないですから」
引用元https://mi-mollet.com/articles/-/17788

望月 衣塑子さんの、

【国民に知る権利を!!】

という、熱い想いが伝わってくるようです^^

記者という仕事に、誇りをもって

向き合っていることがよくわかりますね♪^^

望月衣塑子(いそこ)の夫も新聞記者?

出典元:https://bunshun.jp/articles/-/3767

そんな望月 衣塑子さんの旦那さんも、

実は全国紙の新聞記者である

言われています^^

公表はされていないのですが、

【朝日新聞】だという説が有力です。

国会で罵倒騒ぎになっていた時に、

食事も喉を通らなくなっていたそうですが、

しばらくすると望月 衣塑子さんを応援する人が

増えてきたんです。

市民団体の方や、内閣記者クラブなど

その中に、朝日新聞や共同通信の記者たちも

会見で追及してくれた、と言っています。

旦那さんも、望月 衣塑子さんを

助け、応援したのだと思います^^

名古屋に単身赴任をしているようなので、

望月 衣塑子さんは、現在2人のお子さんをほぼ1人で

育てながら、新聞記者として、

フルタイムで働いているということですね!

記者として、日頃、膨大な知識を頭に入れる

という作業をしながらの子育ては、

本当に大変だと思いますが、

使命をもって記者という職業と

向き合っているようです!

中日新聞の記者の給料は⁉

出典元:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailyshincho/nation/dailyshincho-635139

新聞記者と言えば、

ものすごい収入がありそうですよね!

しかも、夫婦で記者というと、

どれくらいの収入になるのか

気になります^^

中日新聞東京支社が発刊している、

東京新聞の記者をしている望月 衣塑子さんですが、

年収を調べてみたところ、

取材記者:564万円~819万円(推定)

とありました。

望月 衣塑子さんほど、バリバリとされていて

結果を出していると、

もっと高いかもしれませんね!

給料としては、月40~65万くらいでしょうか?

口コミを見ていると、

福利厚生はとてもいいようですし、

社内の風通しも良いみたいです^^

働きやすい環境というのは、

子育てママには重要なポイントですね!

夫・朝日新聞の給料は?夫婦合わせて2000万⁉

出典元:https://www.tokyo-np.co.jp/article/32360

そして、気になる旦那さんの年収ですが

中日新聞より、朝日新聞の方が

年収は良く、平均1200万超えです。

正社員で働く30代の男性

給料基本給25万円 各種手当13万円 

合計48万円 賞与100万円(年2回)

とありますが、

望月 衣塑子さんの旦那さんは、40~50代だと

思うので、年収1200万で、月々の給料は

80万円前後ではないでしょうか?

夫婦合わせて、年収は2000万近い

いうことになりますね!!

あくまでも、推定ですが

すごい金額ですね!!

その分大変なこともあると思いますが…

望月衣塑子(いそこ)まとめ

出典元:https://mi-mollet.com/articles/-/17788

国民に知る権利を!

という志で日々、記者として、

闘っている望月 衣塑子さん。

真実を世間に届けてくれるからこそ、

一般市民の私たちに正確な情報が届きますね。

夫婦そろって、記者という仕事を

していて、年収は2000万近くに

なると思われます^^

今後もご活躍を応援しています^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク