スーザン・タクのwiki経歴や、車旅をした理由・子連れ車中泊の資金は⁉【マツコ】

2020年7月14日(火)  20時57分から、

マツコの知らない世界【全国から発掘!ご当地ディップソース!激ウママヨネーズ】

が放送されます^^

今回は、スーザンさんとタクさんのプロフィールや、なぜくるま旅を始めたのか?

東京から沖縄までの車中泊は子供連れでどのようにしていたのか?について

気になったので調べてみました^^

スーザンタクのwiki経歴など

出典元:https://tv.yahoo.co.jp/program/74297243/

まずは、スーザンさんのプロフィール♪

本名    松林 望美(まつばやし のぞみ)

あだ名   スーザン

生年月日  1983年6月20日

年齢    37歳(2020年現在)

出身地   沖縄県

学歴    沖縄県立普天間高校卒業
国立琉球大学 工学部 琉球大学工部環境建設工学科卒業

職業    デザイナー/クリエイティブコンシェルジュ

ー経歴ー

2006年に設計事務所に就職するも、社長の経営方針転換で

わずか9か月で離職

2006年、都市計画コンサルタントでパート社員として約2年現場を学ぶものの、

小さな会社で切磋琢磨できる仲間のいない環境と自分にとって将来性のない仕事に

嫌気がさし、離職

その後24歳で上京

2008年東京で広告代理店で正社員として働くも、

入社5か月後にまさかの倒産

2009年飲食店の新規立ち上げの会社の社員として就職するも

経営不振により廃業し、退職

正社員になると、会社がつぶれる!ということで

正社員として働くことを辞め、

派遣社員として社会に貢献することを決める!

その後交際1年で、タクさんと結婚

派遣社員として、建設コンサルタントとして働くも、

2011年東日本大震災をきっかけに一度、沖縄に避難

そのタイミングで第一子を妊娠し、専業主婦となる。

2012年第一子男の子を出産

2014年第二子女の子を出産
産後3ヶ月、そろそろ働きたいと思い、

派遣社員として、建設コンサルタントで働く。

東京での子育てが難しいと感じるようになり、

子供が小学生に上がるタイミングで

沖縄に移住しようと決意!!

2017年9〜10月沖縄移住前に、西日本を旅したい

と思い、家族でくるま旅。

2017年10月、沖縄に移住。

現在は、デザイナーとして、活動中。

スーザン・タクの名前の由来や現在の収入源・仕事(本業)は何?【マツコ】

勤めていた会社が2度も潰れるという経験をしている、スーザンさん(・∀・)

しかも、入社して、かなり早い段階で2社とも

潰れているようです…(・。・;

これから!というときに、

倒産とは、かなり精神的にもつらかったかもしれまんせんね!

会社に入ると倒産するので、自身をクラッシャーとして自覚し、

正社員人生に終止符を打ったのも、すごいなと思います^^

東京では、会社に勤めていたから

時間に追われる生活をしていたそう。

平日は子供との時間はほぼなく、

保育園に預けて、仕事仕事の日々だったそう。

こんな生活を見直しはじめ、

沖縄に移住を考えたんですね!

家族で東京から沖縄に移住するというのは、

かなり勇気がいることですよね!

ただ、沖縄の自然や周りの環境が、

子供たちにとっても、

沖縄生まれのスーザンさんにとっても

癒しであったのかもしれませんね♪

スーザン・タクの名前の由来や現在の収入源・仕事(本業)は何?【マツコ】

旦那さんのタクさんのプロフィール

本名    松林 卓(まつばやし たく)

あだ名   タク

年齢    40歳(2020年現在)

出身地   大分県

旦那さんのタクさんについては、

あまり情報が公開されていないようです^^

タクさんも、出身地が、大分ということで、

沖縄移住についても嬉しかったのかもしれませんね(*’▽’)

タクさんは、食べることと子供と遊ぶことが大好きなんだそう^^

子供のように純粋な感じで、

とてもいいですよね☺

そして、とっても優しそうです(*´▽`*)

クラウドファンディングで資金を募っていた

出典元:http://nonstyle365.com/lifestyle/ajimi-tabi/2017-gotoutichoumiryoutop5/

東京から、沖縄に移住しようと決めたものの、

沖縄ではどんな仕事をしよう⁉と悩んでいたそう

その時に、夫婦で調味料好きだったことを活かして、

ご当地調味料を集めたお店を沖縄で開こう!と思っていたそうです^^

そこで、東京から沖縄までご当地調味料を探すくるま旅が始まったんですね!!

くるま旅を始めた理由は、

沖縄に、ご当地調味料専門店を作りたかったから!!ということですね^^

この、資金をクラウドファンディングで集め、

目標達成額の30万を達成できなかったものの、

12万円を達成して、くるま旅が始まりました!

このリターンとしては、

ゴールの沖縄で集めてきたご当地調味料を

みんなで味見するというイベントをしたそうです^^

そして、県外からの支援者には、

自分たちが選び抜いて美味しい!と思った調味料を

郵送で送ったそうです(*’▽’)

出典元:http://nonstyle365.com/kotabi-quest/cam-mama/calstage/

東京を出発し、沖縄にたどり着くまでに

車で走った距離は約5000㎞

2017年9月3日に東京を出発し、

2017年10月18日に沖縄に到着(*´▽`*)

46日間も親子4人でくるま旅をし続けたんです!

(親戚の家に泊まったりも含め)

東京から沖縄をめざしながら訪れた地域は26県(2府24県)

出典元:http://nonstyle365.com/kotabi-quest/cam-mama/kurumatab2017/

くるま旅の途中警察に職務質問されたり、

その土地での観光スポットも楽しみながらの旅は

とても楽しかったそうですが、

実は2人共、運転がすきではなかったそうで…

くるま旅、1番ツラかったこと

運転をすること

だったそう( ̄▽ ̄)

楽しみと言えば、いろんな美しい景色だったり

その土地でしか食べられない食事だったようです^^

疲れは温泉で癒す!

最高の旅のように聞こえますが、

運転が嫌いなら、移動は大変な思いだったでしょうね…(^-^;

よくぞ、沖縄まで無事に帰ってこられた(*’▽’)という感じですね^^

くるま旅での

お子さんたちと過ごす時間もとても有意義だったようです^^

これまでは、共働きで子供とゆっくり過ごす、という

時間がなかったので、このくるま旅で、

家族の時間、子どもとの時間、夫婦の時間がとても

充実していたそうです(*’▽’)

くるま旅、どうやって、どこで寝ていたのか気になりますよね!

なんと、寝るのは、ほぼ車の中!!

宿に泊まったのが4日、親族の家に泊まったのが8日、

それ以外は、全てくるまで寝ていたんだそう(・∀・)

出典元:https://solopro.biz/okinawa_susan/

この、くるま旅で使っていた車は、

エブリィワゴンという軽自動車

ただ、この車、

前後の座席をフルフラットにすることで

快適な睡眠がとることが出来たそうです♡

お子さんたちも、夜の時間を楽しみに

旅をしていたそうです(^^♪

スーザン・タクのまとめ

出典元:http://nonstyle365.com/kotabi-quest/cam-mama/kurumatabi2017-2/

今回は、スーザンさんとタクさんの、

プロフィールや経歴、

そして、子連れでくるま旅ってどんな感じなんだろう⁉

と気になったことを調べてみました^^

番組内での、野菜ディップや、調味料紹介が、

楽しみですね^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク