伊藤沙莉のwiki風(本名出身地)過去出演ドラマや映画は?美容方法は?【よるドラ】いいね!光源氏沙織役

よるドラのいいね!光源氏くんに沙織役で出演中の

伊藤沙莉さんについて、

過去どんなドラマに出ていたのか

つるつるのお肌や美容法について気になったので

調べてみました!

スポンサーリンク

伊藤沙莉のプロフィール

出典元:https://mantan-web.jp/article/20191228dog00m200078000c.html

本名 伊藤沙莉(いとう さいり)

生年月日 1994年5月4日

出身地 千葉県

血液型 A

活動開始 2003年~(ドラマデビュー)

家族 兄がオズワルドの伊藤俊介

事務所 アルファエージェンシー

好きな食べ物 タバスコ

得意料理 味噌汁

好きな飲み物 コーヒーとメロンソーダ

ストレス発散方法 歌うか叫ぶ

身長 152㎝

好きな人 面白い人

朝食  鮭 味噌汁 納豆が多い

寝る前  アロマオイルを枕につけて寝る

他にも、ハイボールやビール、焼肉も好きなようです^^

幼いように見えてしまうのですが

2020年現在26歳です^^

どこか、あどけなさを感じたり、

可愛らしさを感じますよね♪^^

とっても魅力的ですね★

そして、お仕事がお休みな時には、

家に引きこもって生活するようですよ^^

デビューした年齢が9歳なので、

芸歴17年!!

ベテランさんですね^^

タバスコが好きなようで、

どんなものにも、かけてしまうんだとか^^

スポンサーリンク

伊藤沙莉の主な出演ドラマや映画は?

出典元:https://bizspa.jp/post-300914/

伊藤沙莉さんはドラマに映画に沢山出ているんです^^

テレビドラマ
『女王の教室』
『トランジットガールズ』
『ひよっこ』
『獣になれない私たち』
『これは経費で落ちません!』

映画
『幕が上がる』
『パンとバスと2度目のハツコイ』
『blank13』
『榎田貿易堂』
『寝ても覚めても』

他にも、隣の家族は青く見えるや、この世界の片隅に などにも出演しています^^

どんな役でも、こなせるいろんな顔を持っている伊藤沙莉さん♪

今はいいね!光源氏くんに沙織役で出演していますね^^

なぜか、親近感がわくような伊藤沙莉さんだからこそ

役にぴったり合って、共感できるところがありますよね♪

スポンサーリンク

伊藤沙莉のツルツル肌の秘密!その美容方法?

出典元:https://www.atoka.xyz/entry/2020/03/19/231912

伊藤沙莉さんって、お肌がツルンツルンしてますよね!!

触りたくなるような透明感でみるからにすべすべ^^

どうしたら、あんなにきれいなお肌になれるのか

調べたところ、秘密がありました^^

それは、

化粧水を溺れるほどあびる

ことだそうです!!

今まではスキンケアについてはそこまで

気にしたことがなかったそうです^^

25歳をすぎてから、少しづつ気にするようになって

メイクさんに教えてもらった

化粧水を使いまくる、という方法に行きついたそう^^

化粧水を惜しみなく使う方法で、

あのツルツルお肌が保たれているようですね^^

それと、もう一つ!

伊藤沙莉さんはよく笑っていますよね^^

ご本人のSNSなどでも

声をだして、げらげら笑っている様子が投稿されていたりします^^

この、『声を出して笑う』というのが

お肌や健康にもとてもいいそうなんです^^

笑うと免疫力もあがるっていいますもんね^^

笑顔

ではなく、

声を出してげらげら笑うだけで、健康や美容にも

いいなんて!!♡

ただただ、伊藤沙莉さんが笑っているだけで、

見ているこちらも楽しくなりますもんね^^

伊藤沙莉さんの笑っている顔も、とっても

可愛らしくて魅力的ですね^^

飾らないので、いい意味でその辺に居そうな子のようで

親近感がすごくわきます♡

スポンサーリンク

伊藤沙莉のまとめ

出典元:https://shounen-japan.net/actor/2795/

伊藤沙莉さんは、ハーフなの?といううわさもあるようですが、

千葉県出身でハーフではありません^^

好きなものが、タバスコだということで、

激辛が好きなようです♪

だからなのか、代謝もいいのかもしれませんね♪

代謝がよくなるとお肌もきれいになりますよね☆

ただ、適量を楽しみながら、がいいと個人的には思います^^

化粧水を溺れるほどあびる^^

ことも、すぐに実践できることですね★

これからも、ドラマや映画にバラエティでも、

伊藤沙莉さんのいろんな顔を見るのが楽しみですね^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク