【ヒルナンデス】秩父鉄道・巨大ザメに子供が泣き叫ぶ⁉埼玉県立自然の博物館

ヒルナンデスで、秩父鉄道ご当地グルメ探しで

大迫力のサメ、自然の博物館が、放送されていました!

子供が泣き叫ぶ巨大ザメとは⁉

博物館の詳細を調べてみました^^

埼玉県秩父市にある「埼玉県立自然の博物館」

出典元:http://saitamania.biz/post/post_disp.php?post_cd=490

アクセス

〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
電話:0494-66-0404

最寄り駅は秩父鉄道・上長瀞駅

開館時間

9時00分~16時30分 (入館は16時00分まで)
※7・8月は9時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7・8月、県民の日は開館)
9月7日~9月14日(館内消毒)、12月29日~1月3日(年末年始)、1月18日~1月29日(資料整理)

観覧料

一般 200円、高校生・大学生 100円、中学生以下は無料

年間観覧券

一般1,500円、高校生・大学生750円

無料の駐車場が30台分ほど用意されているようです^^

子供が泣き叫ぶ巨大ザメとは⁉

出典元:https://annbread.com/museum-nagatoro

こちらの、博物館では、子どもが泣き叫ぶ巨大ザメが有名だそう!

目玉の巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」や、

謎の海獣「パレオパラドキシア」、

埼玉の森を再現した大ジオラマなど、

埼玉の自然に関する様々な資料を展示しています^^

入館するとすぐ目の前に体長12メートルもあるサメが、

天井から吊り下げられているんだそう!

出典元:http://saitamania.biz/post/post_disp.php?post_cd=490

これは、かなり迫力がありますよね!

子供も泣いてしまうでしょう^^

出典元:http://saitamania.biz/post/post_disp.php?post_cd=490

巨大な「カルカロドン・メガロドン」の模型の下には、

実物の標本に加え顎の骨格を再現した模型も置かれていて、

人間がスッポリと入ってしまうサイズなんです!!

迫力が凄いですから、

怖がるお子さんには、抱っこしてあげた方がいいかも^^

触れる剥製がすごい!

出典元:https://annbread.com/museum-nagatoro

ここでは、なんと、

触ることができる剥製コーナーがあるんです!

剥製というと保存状態を保つためにガラスケースへ入っていることが

多いですが、「埼玉県立自然の博物館」では実際に見て触れることが出来るんです。

これは子どもにとっても、大人にとっても動物の毛並みを体感できるので

かなり貴重な体験となりますよね!!

動物好きなお子さんには、かなり喜ばれることでしょう^^

秩父鉄道博物館のまとめ

出典元:https://shizen.spec.ed.jp/%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%AE%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ヒルナンデスで、紹介された

埼玉県立自然の博物館^^

いろんな展示物があるので、子どもも飽きずに

見て回れそうですね^^

遊びながら、学べる博物館は

子供にとっても最高ですよね♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク