【バリバラ】解離性障害Tokinのwiki風(経歴仕事)どんな病気?収入は?漫画家イラストレータ―

2020年5月21日(木)20時からNHKで

バリバラ「カイリの謎(前編)~私の中のワタシ~」

2020年5月28日(木)20時からNHKで

バリバリ「カイリの謎(後編)~つきあい方の流儀~」

放送されます^^

解離性障害とはどんな病気なのか、

出演されているTokinさんとはいったいどんな人なのか?

気になったので調べてみました^^

スポンサーリンク

解離性障害Tokinさんのwiki風(経歴・仕事)

出典元:https://www.asahi.com/articles/ASM1B4R7WM1BUCLV00J.html

名前      Tokin(トキン)

生年月日    1983年5月28日(2020年37歳)

居住地     東京

職業      アーティスト、イラストレーター、漫画家

性別      女性

=経歴=

学生時代から心身(メンタル)の不調を抱え、高校を中退

その後も、自身の心の不調をだましながら、

学校や仕事に行ったり、辞めたり七転八倒を繰り返す。

精神科に通い始めて10年経った頃に、解離性同一性障害・双極性障害と診断される。

2012年、長期入院を期に、自分自身の障害のことについて書いた漫画

フリーペーパー【ゾンビ道場】を発行

朝日新聞東京版、テレビ東京などで紹介され話題になり、

「季刊・BE!」(アスク・ヒューマン・ケア)にて1年半にわたり当事者漫画を連載。

2018年冬、自らの経験を描いた初の単行本

解離性障害のちぐはぐな日々 -私の中のたくさんのワタシ」を合同出版より出版。

東京をメインに、個展、グループ展、ライブペイントなどイベント参加・企画多数。

現在は、「心理とおとぎ話」をテーマに、心理、メンタルヘルスを題材とした漫画や淡い水彩画を描く。

入院中に書いた漫画から、現在に繋がっていることが

本当にすごいな、と思います^^

スポンサーリンク

Tokinさんの病気・解離性障害とはどんな病気?

出典元:https://senchanlog.com/tiguhagunahibi-takusannowatasi/

解離性障害とはどんな病気?

自分の中に、何人もの自分がいる『多重人格障害』

自分が自分であるという感覚が失われている状態

ある出来事の記憶が丸ごと抜け落ちていたり、

いつの間にか自分の知らない場所にいるなど、様々な症状。

ある人格が現れているときには、別の人格のときの記憶がないことが多く、

生活面、人間関係で、様々な支障が出てくる。

これらは、つらい体験や大きな精神的苦痛、限界を超える苦痛を感じた時に

自分から切り離そうとするために起こる一種の防衛反応と考えられていて、

安心できる環境にすること、家族や周囲の人が病気について理解することがとても大切な病気

見た目ではなく、心の中の病気なので、

見た目にはわかりません。だから、周りから気付かれにくいですね。

こういう人がいるんだ、と知っていれば、

どんな人と接するときにも、優しくなれるのでしょうが、

知らないと、関係が構築できないこともあると思います。

なので、知識として理解しておくだけでも、

寄り添う第一歩なのではないかと、私は思います^^

スポンサーリンク

解離性障害のTokinさんはどのように収入を得ている?

出典元:https://twitter.com/tokin0528

解離性障害を持っていたとしても、Tokinさんのように

お仕事が出来る人もいれば、そうでない人もいます。

実際、解離性障害でも、イラストレーターや漫画家として活動し

収入を得ているTokinさん。

TVや新聞、ネットテレビなどなどトーク番組にも多く出演されていますし

漫画家として漫画の執筆、パンフレットやロゴ、フライヤーイラストなど

沢山携わっています!

障害を持っていたら、直面する、日常の生活面、治療面、そして

経済な面、と色々とありますが、

Tokinさんのように、得意なことや今できることをしていたら

きっとそれが繋がっていくんですね^^

まさに、自分にしか出来ないこと。自分だからこそできることですよね♪

それによって、逢ったことのない人の救いになる、って

本当に素晴らしい事ですね!

スポンサーリンク

解離性障害Tokinさんのまとめ

出典元:https://marshmallow-qa.com/tokin0528?utm_medium=url_text&utm_source=promotion

学生時代から、『生きづらさ』を抱えながらも、

漫画家として、活動されているTokinさん。

Tokinさんのインスタはこちら

漫画では、とても分かりやすく、解離性障害のことが

書かれてありますし、その優しい絵で、

多くの人の心をほぐしているのがわかります^^

障害があってもなくても

一緒に暮らしあえる世の中になるには、

知っておくことはとても大切なことですね^^

より多くの人の理解が増えますように。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク