柴田理恵の愛犬晴太郎と小春が死んだ理由は?リモート譲渡会で新しく家族に迎えた保護犬はどんな種類?名前は?【爆報フライデー】

2020年5月29日(金)19時から

爆報!THE フライデー【柴田理恵愛犬との14年間…コロナ禍で出産の女優】

が、放送されます^^

その中で、気になった柴田理恵さんの愛犬の死の真相や、

リモート譲渡会ではどの種類の犬を家族に迎えたか、など

気になったので、調べてみました^^

スポンサーリンク

柴田理恵の愛犬・晴太郎はなぜ死んだの?

出典元:https://www.asahi.com/articles/ASL4K5W1BL4KUTFL00J.html

柴田理恵さんは、ブログで、

愛犬の晴太郎が2019年6月27日に亡くなったことを報告しています。

2005年に、俳優の加藤晴彦さんと番組のロケ中に出会った捨て犬だった子を、

加藤晴彦さんの名前から取って、晴太郎と名付けたそうです^^

晴太郎は、先天性の障害があり、左の後ろ脚が、胴体にくっついていたそうです。

その左脚の手術をしたため、あとのケアをしてあげるのがとても大変だったそうです。

朝夕の散歩から帰ったら消毒をして、包帯を替える。

この処置に1時間ほどかかるので、忙しいときは必死にしていたそうです。

他にも、障害のためにおなかの調子を崩しやすい症状もあったので、

慣れるまでは『幸せにしてあげられるのか』と心配の連続だったそう。

ですが、14年間、子どものように育ててきて、TV番組にも度々一緒に出ていたので

本当に晴太郎を愛している様子が伝わってきましたよね^^

そんな晴太郎が亡くなった理由は、他になにか病気をしたとかではなく、

寿命だったようです。

犬の平均的な寿命は、10年から13年と言われているので、

14歳とはだいぶ、おじいちゃんですよね!そして何より、

障害を乗り越え、長生きですよね!!

どれほど、柴田理恵さんと旦那様が愛情をかけてお世話をしていたかが、

本当によくわかりますよね!!

お子さんがいない柴田理恵さんご夫婦にとって、

愛犬が本当の子どもだったようです^^

スポンサーリンク

小春は一緒に住んでいたの?死んだ理由は?

出典元:https://ameblo.jp/shibata-rie/entry-12560736685.html

柴田理恵さんのお母さんの体調が悪くなって、

飼っていた小春の面倒をお母さんが見るのが難しくなり、

柴田理恵さんが、小春を引き取ったようですね^^

晴太郎くんと一緒に飼っていたのでとても、仲が良かったそうです^^

晴太郎くんが亡くなってからは、

小春ちゃんがいてくれたおかげで救われていたそうですよ^^

そんな小春ちゃんも、2019年12月18日に、

亡くなってしまったんです。

晴太郎くんが亡くなってから、半年しかたってないのに…

小春ちゃんも、元々心臓に持病を持っていたのだそうですが、

小春ちゃんも、なんと13歳でした!!

寿命だったようです!

持病を持っていても、しっかりと人生を全うしたんだと思います^^

スポンサーリンク

リモート譲渡会で迎えた保護犬の種類は?

出典元:https://times.abema.tv/posts/7052587

新型コロナウイルスが拡大して、家にいる『ステイホーム週間』に、

柴田理恵さんは、リモート譲渡会に参加しています!

そこで、出逢った保護犬を引き取ることを決めて、

すでに一緒に暮らしているようです!

その保護犬というのは、

雑種のようです!!

晴太郎くんと同じ、毛並みは黒くて、まだ生後3か月だそう!

小さくて、かわいらしいこの子の名前は

2代目晴太郎?!

以前晴太郎くんの一周忌が過ぎたら、2代目晴太郎を迎え入れたいと

インタビューに答えていたので、もしかしたら

『晴太郎』かもしれません♪

とにかく、まだまだ、小さくてかわいい保護犬を

新しく家族に迎え入れた、柴田理恵さん。

また新しい生活が始まり、とても喜んでいるんだと思います^^♪

柴田理恵さんの、最高の笑顔が目に浮かびますね♪

スポンサーリンク

爆報THEフライデー 柴田理恵愛犬まとめ

出典元:https://times.abema.tv/posts/7009240

2019年に立て続けに、愛犬を亡くした柴田理恵さん。

晴太郎も、小春も、寿命だったとはいえ、

失った悲しみはまだ、癒えてはいないと思います。

ですが、柴田理恵さん自身が責任をもって犬を飼えることを前提に

逆算すると、年齢的に今しかない、と思い、

リモート譲渡会で保護犬を引き取る決意をしたそうです^^

また、柴田理恵さんが、にぎやかで楽しい生活を

送り、保護された犬が幸せに暮らせることを願っています^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク